岡山県・岡山市・産婦人科・診療のご案内

診療のご案内

HOME診療のご案内

外来受付時間外来受付時間

外来受付時間表
午前 
9:00~12:00
午後 
3:00~6:30

休診日:水曜日、日曜日、祝日
火曜日午後:院長休診
金曜日午後:副院長休診
※土曜日は午後5時まで

【新患の方はこちら】
問診等でお時間がかかりますので、診察終了30分前までに必ずお越し下さい。

当院ではプライバシー重視のため、外来ではお名前ではなく、受付番号でお呼びしています。受付されると診察券を発行します。その診察券に印字された受付番号が待合中央のモニターに表示されたら、中待ちにお入りください。

また当院では患者様の取り違えを防ぐため、できるだけ電子カルテに顔写真を取り込まさせていただいておりますが(特に当院でお産される方)、嫌な方は無理強いすることはありません。

予約システム予約システム
《当院では予約システムを採用しています》

  • インターネットでのご予約はこちら
  • パソコン・携帯電話から、インターネットでも
    ご予約いただけます。
    ご予約は上記のボタンをクリックして下さい。

  • お電話でのご予約はこちら
  • 086-293-5489
  • お電話での御予約は診療時間内のみ承っております。
    休診日(水曜、日曜、祝日)や夜間には予約することが
    出来ませんのでよろしくお願い致します。

診療科目診療科目

産科産科

妊娠の初期診断は尿検査、超音波検査のいずれか、あるいは両方を使い行います。生理が順調の方は、尿の妊娠反応が陽性に出てからすぐあわててこられる必要はありません。生理が予定より遅れてから1週間後くらいにお越しください。
超音波で胎嚢(GS)が確認され、さらに胎児の心臓が動いているのが確認されれば親子手帳の申請用紙をお渡しします(妊娠6~8週ぐらい)。

その後、親子手帳を持参していただいて妊娠初期検査を行い(妊娠8週から10週くらい)、引き続き定期的に妊婦健診を行います。

当院では妊娠中の様々な疑問や不安を解消し、安心して分娩に臨んでいただけるように、妊婦健診時に毎回助産師による相談を行っています。診察時に医師に聞けなかった事なども気軽にご相談下さい。

妊婦健診の流れ

妊婦健診の流れ
初期検査までの流れ
妊娠初期検査以降
母乳外来と退院後の育児指導

母乳外来と退院後の育児指導

当院は母乳外来と育児指導にも力をいれており、不安なく楽しく育児ができるよう産後も継続してサポートさせて頂いております。母乳が足りているのか不安なときや、乳腺炎などの乳房トラブルの際など、経験豊かな助産師が対応させていただいています。完全予約制です。電話でご予約下さい。

4D超音波について

4D超音波について

イメージ

当院では最新の4D超音波機を2台導入しており、写真のようにクリアな胎児の映像がご覧になれます。従来は有料でお撮りしていましたが、2011年11月から無料で実施することになりました。妊婦健診中4、5回を目安に全員の妊婦さんに行います。時期はこちらで決めさせていただきます。他院で健診中の方は5,200円(+受診料)です。ただ赤ちゃんの向きや胎盤の位置によっては見えにくいこともありますのでご了承下さい。

超音波映像をスマートフォンで簡単再生「エコモ」について

超音波映像をスマートフォンで簡単再生「エコモ」について

当院では、2017年1月より診察時の超音波動画をスマートフォンやパソコンで簡単再生、保存ができる「エコモ」サービスを導入致しました。
お母さん、お父さんだけでなく遠方のおじいちゃん、おばあちゃん、親戚の方々にも新しい家族の動画をそれぞれのスマートフォンでご覧いただけます。また、スマートフォンやパソコンへの動画保存も簡単に行えます。
「エコモ」カードをご購入いただくことにより、このサービスをご利用していただけます。
料金は、1枚2,800円です。
さらに「エコモ」カードご購入の方には、特典として診察時の超音波動画をすべてオリジナルDVDに録画して1ヶ月検診時にプレゼント致します。

エコモの詳細・登録についてはこちらまたは以下をクリックしてご覧下さい。

婦人科婦人科

がん検診 子宮頸がん…HPV(ヒトパピローマウィルス)の検査もできます。
子宮体がん・卵巣がん・乳がん(触診、超音波)のがん検診が可能です。
子宮筋腫・
子宮内膜症
新しい有効な薬が出てきて治療の幅が広がっています。
不妊・
月経異常
不妊症の検査および治療、中高生の生理相談など。希望あれば女医が対応可能です。
更年期障害 HRT(ホルモン補充療法)・漢方療法を中心に行います。
性感染症 クラミジア、淋菌、コンジローマなどが若い方で増えています。
不育症検査 3回以上の流産を経験された方(最近では2回でも)が主な対象です。
生理調節・
生理変更
ピルなどによる生理調節を指導します。
ブライダル
チェック
(自費)
基本検査;内診、超音波検査、子宮頚がん検診、クラミジア抗体、梅毒、HIV(エイズ) 料金10,000円。
その他希望項目追加可能です。(淋菌、HPV、風疹、肝炎ウィルスなど)
避妊指導
(自費)
  • 低用量ピル 1か月分3,200円~
  • 避妊リング(子宮内避妊器具;IUD)数種類の避妊リングがあります。
    経産婦さんが特に適しています。
  • 緊急避妊ピル(性交後ピル)1回分9,700円 などによる避妊指導をします。
子宮頸がん
予防ワクチン
(自費)
サーバリックス、ガーダシルの2種類が可能です。1回16,000円(+受診料)
3回注射する必要があります。中高生の公費負担制度もあります。
プラセンタ
療法
(自費)
プラセンタは英語で胎盤のことです。胎盤にはいろいろな核酸やアミノ酸など多くの有効成分を含んでおり、更年期障害や老化などに効果があります。
1A注射;1,200円 
2A注射;1,700円 
週に1、2回~月に1回程度注射します。
人工妊娠中絶
(自費)

9週未満…約9.5万円  
9週から11週未満…約11.6万円 
日帰りが可能です。

12週から22週未満の中期中絶 2~4日ぐらいの入院になります。
  • 診察ご予約
  • 当院での分娩のご予約
Menu
  • 産婦人科TV
  • 当院で産まれた赤ちゃんをご紹介
  • ベッドサイド端末
  • 今月の教室スケジュール
  • ももクリブログ
  • スタッフ募集
  • 院内食のレシピ